1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 池田屋
  4. 日記・コラム・つぶやき » 
  5. 池田屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

池田屋

昨日は熊本の池田屋さんに行ってきました。

ここは私が大学を卒業して、22歳から26歳までの4年間!修行をさせていただいたお店で、熊本の下通りの真ん中のある、熊本では知る人ぞ知る老舗の呉服店です。

先日その社長から電話があり、「市!たまには遊びに来い!」ということで行ってきました。

熊本の下通りは、九州では珍しく今でもご覧の通り人通リが多い通りです。

池田や1

池田屋さんの入り口です。昨年新築オープンしました。(5階建てビルです。)

池田や2

2階の振袖売り場です。

池田や3

熊本には学生時代を含めると8年間いましたので、懐かしかったです。18歳~26歳までの一番元気のいい好奇心旺盛な時期でしたので、よく遊び!よく飲んで!私の第2の故郷です。

、社長・会長・専務と対応して頂き、レンタルの取り組みについて貴重な話を伺いました。今秋に向けて取り組んで生きたいと思います。

おいしい昼食にお土産までいただき、色んなノウハウまで教えていただき感謝!感謝です。ありがとうございました。

Comment

No Title

あれまぁ~
私も、熊本に学生時代を含め8年位、居ましたよ。
今でも熊本の友と飲むのが一番会話が弾みます。

下通り辺りではよく飲んだくれていました。
当時はその辺りでケンカもよくしました(笑)

また、下通りの『東側』にもよく行ったもんです(笑)

  • チャビン [#-] |
  • URL |
  • 2011 05/16 (Mon) 10:01
No Title

そうですか?8年間もいましたか!一緒ですね。

学生時代は渡鹿や子飼辺りで一杯やっていましたが、勤めだしてからは場所(下通り)が場所だけに真っ直ぐ家に帰れず、毎晩よく飲み!金もよく使いました。

熊本時代は本当に楽しかったです。その頃の友人が今週末に宮崎にのみに来る!とのことで、昔話に花が咲くことでしょう!

  • お湯割の市 [#-] |
  • URL |
  • 2011 05/16 (Mon) 18:26
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://oyuwarinoichi.blog60.fc2.com/tb.php/477-8e7626db この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


黒ねこ時計 くろック B01
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
市原呉服店HP
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

お湯割りの市

Author:お湯割りの市
大学卒業後、呉服屋で丁稚奉公しそのままきもの業界へ!
いきなりで大雑把なB型です。

〒881-0012
宮崎県西都市小野崎1-90
TEL 0983(43)0243
合資会社  市原呉服店 
四代目社長 市原 義彦

写真風サムネイルのリンク
市原呉服店HP市原呉服店HP

市原レンタルHP市原レンタルHP

市原呉服店HP(モバイル)市原呉服店HP(モバイル)

市原呉服店HP(ミテン)市原呉服店HP(ミテン)

和*コト日和和*コト日和

弘文堂店主のブログ弘文堂店主のブログ

西都『お店ブログ』西都『お店ブログ』

素人D40ブログ素人D40ブログ

西都のたねやさんブログ西都のたねやさんブログ

西都市役所西都市役所

西都商工会議所西都商工会議所

いまぺーじいまぺーじ

月刊アレコレ月刊アレコレ

永楽屋永楽屋

京都くろちく京都くろちく

西都市の天気西都市の天気

宮崎県立妻高校宮崎県立妻高校

京都平和工房京都平和工房

東レシルックきもの東レシルックきもの

X-day
お天気BOX









検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。